2007年10月07日

FXの取り引きのスタイル

あくまでも、当サイトのFXの取り引きに対するスタイルは、現在の値(レート)に対して、高くなれば、「売り」、安くなれば「買い」というスタンスで行きたいと思っています。



具体的に数字で示すと、



今現在のポンド円のレートが238円である(bid値)とします。



すると、239円まで上昇すれば、「売り」で、236円まで下落すれば、「買い」というスタンスでいきたいと思っています。



実際の指し値については、その指し値を入れる時点での値(レート)を考慮して、公開していきたいと思います。



また、その指し値についての結果もどうなったかについても、追跡公開したいと思っています。

スポンサード リンク
タグ:為替 FX
posted by 肉まん父さん at 23:42 | TrackBack(0) | FX(指し値)

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。